プロ・ゲーマーのおすすめ「人気ショップ」ならコチラ!

日本初のプロゲーマーとして!彼が行なってきたこと!行なっていること。ただ勝つことではなく勝ち続けるために何をするか。プロゲーマーが書いた本ですがゲームについての本ではありません。

下記の商品です!

2018年03月11日 ランキング上位商品↑

プロ・ゲーマー勝ち続ける意志力 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」 (小学館101新書) [ 梅原大吾 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

考えながら努力をし自身が成長し続けることの難しさ。個人的にはウメハラの生い立ち、ゲームを離れていた間何をしていたかという部分が面白かったです。。格ゲー好きなら!オススメです。。主人に頼まれて購入。過去の考えと現在の考え。若年者向けですね。このように自分に妥協のないように生きられれば!どの世界でも成功を収められることでしょう。ただダラダラと生きてきた自分にとって学ぶところが多くありました。20代!30代のゲーム世代には!共感出来る部分も多いかなと思います。面白いみたいです。著名ブロガーさんが紹介していたこともあって購入。ゲーマーというのは、こんなことまで、考えているんですね。よかったです。読んでよかったです。帯の仕事術?全く関係ないでしょ。これからも頑張ってほしいです。マジで!今!読んでおいても!決して損ではありません。私はとある投資家の方からこの本を紹介いただいて!この梅原さんを知りました。勝ち続けるためには、何が必要か?一読の価値ありでしょう。私の中で!間違いなく人生の中でも最も読むべき本の部類に入ります。本の内容は、思い描いていたのと違いますね。プロ・ゲーマーの人の仕事術。また機会があればよみます。驚きです。ゲームに興味ない方にもオススメです。すごい読みやすいです。これほど自分に正直に!厳しく!壮絶な魂の戦いをされている方を知ることが出来て良かった。ただ特殊な仕事の分!参考になるかどうかは読む人次第かも。プロゲーマーというのは!こんなに奥深いとは!思いませんでした。文章が平易で読みやすかったです。著者である梅原さんの考えている事や!強さとなるバッググラウンド的なものが感じられる内容でした。素晴らしい本だと思います。ゲーセンに通っている人間なら一度はその名前を聞いたことがあるだろうウメハラこと梅原大吾さんの書いた本です。本の帯のコピーが!ウソでもないかもです。本当に!かけ値なしに!人生において参考になる事請け合いです。知らなかったですね。ゲーマーの世界を覗けて新鮮でした。だからこそ!意思ではなく意志がとても大切な気がします。タイトルにある通り、「考え方」に焦点が当たっています。お金を出して読むには辛い。最初はゲーマーの方だから・・・と、ハードルを低くしすぎて読んじゃったのかな?とも思いましたが、思わず読み返してしまいました。ゲームは全くやらない私ですが何となく購入しました。共感を覚える一文はあったが、深みは乏しく得るものは思いのほか薄かった。世界一を掴んだ人間の半生と哲学が書かれています。最近では以前にもまして便利な世の中になり!なんとなく楽に過ごしていても生きていけるように感ずるのと同時にそんな自分に不安や焦りを募らせ泥沼にはまってしまうのが私を含め現代人には多いような気がします。著者はゲームの世界ではまさにトップレベルの方だそうですが、この本を読むとそれが偶然でななく確固たる努力や経験からなれたのだろうと読者を唸らせる説得力があります。この人、天才ですか?でも、この勝ち続けるために、努力していることは、マジで、半端ではないことを、知っただけでも、自分にとっては、驚きでしたね。曰く、「人生攻略本だ!」です。相当に意志が強い人のようです。私の感想としてものの捉え方や考え方などとても参考になる本だと思います。ゲームだけじゃなく、人生においても為になる本でした。すぐに読めるし!自分の心次第で読み終わって数秒後から役に立つ。考え方もシンプルですごく面白い。自分はこれまでなんとなく生きてきたんだなと改めて感じました。年齢的なこともあるのか!自分としては読んで得るものは少なかったですが!若い世代だといいのかも?と思い!知人の高校生にそのまま渡しました。